育毛剤の選び方

育毛剤の選び方

薄毛に悩んでいる方でしたら、一度は試してみていただきたいのが育毛剤です。
ただ、市販されている育毛剤には様々な種類があり、一体どの育毛剤が一番効果のある育毛剤なのか、どの育毛剤が自分に合っているのか、迷った末に購入を断念されている方も多いのではないでしょうか。

そこで、育毛剤の選び方について、ご紹介していきます。
まず、育毛剤は、大きく分けると、「発毛促進タイプ」と「脱毛抑制タイプ」の二つのタイプに分けられます。
発毛促進タイプは、リアップやロゲインに代表されるような「ミノキシジル」を多く含んだ育毛剤です。
ミノキシジルは元々、血管拡張剤の一つでした。

それが、その副作用で多毛症となる患者が多かったことから、育毛剤として開発されるようになり、現在に至っているのです。
ミノキシジルには、頭頂部の薄毛には効果が期待できるのですが、髪の生え際などの薄毛にはあまり効果が期待できないという特徴があります。

脱毛抑制タイプは、プロペシアに代表されるような抜け毛の原因となっている男性ホルモンを抑制する成分を多く含んだ育毛剤です。

薄毛の最大の原因は、やはり、生えている髪の毛が通常の量以上に抜けてしまったことだといっても良いでしょう。
その抜け毛を防ぎ、現在生えている髪の毛を健康にしてコシやハリを与えることで、自ずと薄毛が解消されていくのです。
育毛剤を選ぶ際には、自分がどのようなタイプの薄毛なのかを正確に判断し、その状態に応じた育毛剤を選ぶことが大切ですね。